エイジングケアをする

年齢を重ねるごとにお肌は老化していきます。アンチエイジング化粧品を行なってお肌の衰えに対する備えをしておくことは重要です。それに併せてパックやマスクを行なうことが大切です。様々なタイプのものから自分に合うものを使いましょう。

詳細を確認する...

コスメで乾燥を予防

乾燥は肌トラブルの元凶とも言われているほど肌には大敵となっています。乾燥が気になる季節になると、特に敏感肌の方は肌荒れに悩む時期です。 乾燥肌の人は特にクレンジングやコスメにはこだわっておくのが良いでしょう。

詳細を確認する...

石鹸の歴史

石鹸の歴史は大分長いものです。昔から愛用されてきた石鹸には、洗顔石鹸が誕生しました。ランキングをみると、人気のある商品を知る事が出来るでしょう。肌に効果的な成分が豊富に含まれているのです。

詳細を確認する...

乾燥肌や敏感肌は注意

肌タイプに合った洗顔料

「洗顔料」は、肌タイプで選ぶのが常識です。 肌タイプは乾燥肌やオイリー肌、敏感肌、くすみ肌などがあります。まずは自分の肌の状態を知っておくことが大切です。 乾燥肌の人は、保湿性の高い洗顔料を選ぶようにします。オイリー肌の人は不要な皮脂を落とす洗顔料を選び、敏感肌の人は刺激の少ない商品を選びます。肌がくすみがちな人は、古い角質をしっかり落としてくれる洗顔料を選ぶと良いそうです。 今は植物から作り上げた「自然派」が人気のようです。自然派の洗顔料は、体や肌にやさしいだけではありません。環境にやさしいのも魅力です。 今はさまざまなところで環境に取り組んでいる時代です。今後は、酵素洗顔などの自然派洗顔料が売れるのではないかと予測されています。

界面活性剤が入っていない商品を選ぶ

正しい「洗顔料」選びで、美しい肌を保つと言われています。 洗顔料は「界面活性剤」を使用したものがあります。界面活性剤は、洗浄力が強く汚れがきれいに落ちるのが最大のメリットです。しかし、界面活性剤は、使い続けることで細胞にダメージを与えてしまうことがあります。なるべく界面活性剤が入っていない洗顔料を選ぶようにします。 最近では、肌に負担をかけにくい無添加の商品も、たくさん販売されているようです。 いろいろな商品を試してみて、自分の肌に合ったものを選ぶことが大切です。 洗うときは、肌に負担をかけないように、たっぷり泡立ててやさしく洗うようにします。洗顔後は、すぐにローションなどで肌を保湿することも重要です。